会社情報 Corporate

代表挨拶

代表挨拶

代表取締役社長 加藤修代表取締役社長 加藤修
創業以来、貫いてきた想い。

私たち株式会社安田屋は昭和24年(1949年)の創業以来一貫してパチンコを中枢事業として展開してきました。
創業以来取り組んできたのは、「パチンコの近代化」です。私たちの歴史は、暴力と不正排除への徹底した姿勢と、システム・体制改革への挑戦そのものだといえます。身近な娯楽であるパチンコ本来の魅力を健全に提供するために、総力をあげて取り組んできました。
今後もその姿勢は変わることはありません。
「人々の生活に根づく豊かなパチンコ文化の創造」。それこそが私たちの目指すものであり、その実現のために私たちのチャレンジはこれからも続きます。

企業理念

人々の生活に根付く「公正の徹底」

毅然たる姿勢で「脱税・不正・暴力団」を排除。誰もが安心して遊技できるように。そして、パチンコを生活に根づいた豊かなレジャーに育てていくために。私たちは土壌づくりから徹底していきます。

心の豊かさを生み出す「快適の創造」

華美な演出よりも、適切な対応や笑顔でお客様をお迎えする。ファンが本当に求める基本サービスを。それこそが私たちが考える“快適さ” であり、最大のサービスです。

未来の飛躍を支える「信頼の蓄積」

ファンの支持は私たちの意欲を刺激する新たな挑戦への推進力。それは何にも代えがたい財産です。そしてそうしたファンとの強い信頼関係を育むのは、私たち一人ひとりのサービスやマナーの積み重ねです。

経営目標

経営目標 01.遵法営業に基づく地域一番店をめざす。 02.薄利多売による、お客様への還元をめざす。 03.業界トップの厚待遇をめざす。01 遵法営業に基づく地域一番店をめざす。 02 薄利多売による、お客様への還元をめざす。 03 業界トップの厚待遇をめざす。