梅津 佳法

澤登 慶介

入社日:2005年1月
勤務店舗:戸田店
現在の役職:主任

主任のやりがい

多くの部下を導く責任感。店長と数十億のお金を動かす緊張感。
責任者みながまとまる一体感。
ワクワクドキドキの毎日。だから主任っておもしろい。

「今では転勤の度に、ワクワクします」13年の勤務の中で、色々な店舗のもつそれぞれの良さを見つめてきた澤登。
多くの人と関わることで、人見知りも克服したという。彼の着実なステップアップの軌跡をたどってみよう。


アルバイトとして入社。約4年の勤務の中で、他のアルバイトスタッフや先輩とのコミュニケーションを通して多くのことを学ぶ。当時一緒に働いていた主任からの勧めもあり、登用試験を受験。正社員となる。

初めての転勤。同じ地域の店舗への異動だったが、新しい人間関係の構築に苦労した。客観的な視点から業務改善の為に様々な提案、働きかけを行った。転勤から1年後、副主任へと昇進。

これまでとは違う、パチンコ、スロット併設、複数階層にフロアが分かれた店舗への異動。業務の違いに対応しながら、営業に関する勉強や提案も行った。転勤から約3年後、主任へと昇進。

社内で最大の規模を誇る店舗への異動。在籍するスタッフ数はこれまで勤務した店舗の倍以上。主任として営業の計画を立てながら、部下の指導教育にも注力する毎日。

キャリアにおけるターニングポイントは?

僕にとってはすべての転勤がターニングポイントです。
会社のルールは変わりませんが、転勤のたびに店舗の立地、ホールの造りといった環境面が変わる。お客様の層や従業員数など、「人」の面も変わる。新しい店舗と出会うことで、いい意味での化学反応が起きていると思います。特に色々な人とのつながりが増えていくのが、安田屋の魅力ですね。

働く上で
意識して欲しいこと

芯を強く!自分の意志を強く持つことが重要だと思います。簡単なことではないですが、自分で立てた目標なのであればぶれないこと。ぶれても立て直す。入社の時に自分が何を達成したかったのかを考えて、それを維持し続ける。
その気持ちを転勤などのターニングポイントのたびに思い出して頑張ってほしいです。

将来の目標や
キャリアプラン

正社員になったときから目標にしている、店長です! 自分が店長になった際には、お客様からまた行きたいなと思ってもらえる店舗をめざします。それはひとりでできることではありません。スタッフと共に、お客様にとっても働く側にとっても「イイお店」を創り上げていきたいです!