諸田 恭平

諸田 恭平

入社日:2012年6月
現在の役職:副主任

中野 大輝

中島 和希

入社日:2017年4月(新卒)
勤務店舗:朝霞店
現在の役職:スタッフ

「1年目の社員ってどんな感じ?」「どうして安田屋を選んだの?」
採用”した”側の人事部 諸田が、採用”された”側の期待の新入社員 中島さんに、働いて感じた
安田屋の実態を聞いてみました。

安田屋を選んだきっかけ

諸田
中島さんは学生時代からパチンコユーザーでしたが、安田屋を知ったきっかけは何だったんですか
中島
ある日、就活仲間に「面白いイベントがあるので来ないか?」と誘われたんです。会場に着いたら、パチンコ関連企業が集まっているイベントでした。
諸田
それは現地について説明を聞いたらビックリしますね。笑
中島
そうですね。笑 でも、自分はパチンコが好きだったので話を聞いて更に業界へ興味を持ちました。結果的に、給与の高さや自分の自由な時間が多い等、待遇が充実している安田屋に入社を決めました。

ホールスタッフの主な仕事とは?

諸田
中島さんが今任されているスタッフの仕事について教えてください。
中島
パチンコ・スロット・賞品カウンターとコーナー別に、順番に業務を覚えていきました。今は全てのコーナーでお客様対応等の業務をこなせるようになりました。コーナーごとに違いはありますが、「お客様が快適にご遊技をするためのサポート」が主な仕事です。
諸田
お客様対応は楽しめていますか?
中島
朝霞店は常連のお客様が多いので、一生懸命接客しているとお客様から話しかけられることも多いですね。世間話や他愛ない会話をすることもあって、毎日楽しいです。

先生役について

諸田
今、「先生(新人スタッフの教育係)」として頑張っていると聞いていますが、苦労も多いんじゃないですか?
中島
そうですね。生徒によって出来ることのレベルも考え方も違って、その把握が難しいです。ただ、色々なスタッフとコミュニケーションが取れるので、自分としては楽しめています。
諸田
最近は遊技経験の無い新人スタッフも増えていますよね。遊技経験豊富な中島さんだからこそ、つい専門用語を使ってしまいそうになる、といった難しさもあるのでは?
中島
自分の場合、先生をやる時は一から十までキッチリ教えることを意識しています。遊技経験者だからこそ、未経験者を置いて行かないように丁寧さが大事だと思うので。

仕事への意識

諸田
仕事の中で、何か意識していることはありますか?
中島
今は次のステップへの基礎固めだと思っています。今自分ができる業務一つ一つのレベルを上げながら、先輩方の熟している業務や作業の様子にも意識を向けています。「自分が指示を出す立場だったら」というようなイメージは常に持っています。
諸田
頼もしい言葉ですね。では、いつ新しい業務を任されても大丈夫ですね?
中島
はい、出来る限りの準備はしておきます!

これからの目標

諸田
将来こうなりたいな、っていう目標はありますか?
中島
早く昇進して、パチンコやスロットの営業そのものに関わる業務がしたいです。営業計画や宣伝広告を立案し、実践する…想像するだけでワクワクしますね。
諸田
中島さんはそういう試行錯誤は昔から好きですよね。
中島
確かに、色々なことを分析したり考えたりするのは好きですね。プライベートで色々な店を見学に行って、各店の設備を観察することもあります。
諸田
そういった努力は、必ず身になると思いますよ。まずは副主任、そしてゆくゆくは主任、店長を目指していってください!
中島
頑張ります!