諸田 恭平

諸田 恭平

入社日:2012年6月
現在の役職:副主任

近内 貴衣

大矢 佳央梨

入社日:2017年4月(新卒)
勤務店舗:朝霞店
現在の役職:スタッフ

「1年目の社員ってどんな感じ?」「どうして安田屋を選んだの?」
採用”した”側の人事部 諸田が、採用”された”側の輝く笑顔が持ち味の女性社員 大矢さんに、実際に働いてみて感じた
1年目ならではのフレッシュなエピソードを聞いてみました!

安田屋を選んだ決め手

諸田
安田屋との出会いは何だったんですか?
大矢
とある就活生向けイベントでした。担当者の方がニコニコしていて、ブースに入りやすい雰囲気だったので話を聞こうかな?と思って。
諸田
きっかけとしては偶然の要素もあったんですね。実際に話を聞いてみてどう感じました?
大矢
他社では質問をすると苦笑いされたり、目をそらされたり「誤魔化される」ことが多かったんです。でも安田屋は何でも正直に答えてくれて。そういう誠実さも含めたフィーリングと、社員の方達の雰囲気が良かったのが入社の決め手です!

パチンコ経験ゼロからのスタート

諸田
安田屋に入社してから、大矢さんはどんな風に仕事を覚えてきましたか?
大矢
私はパチンコやスロットの経験が全くなかったので、初めは「パチンコの遊び方」「仕事の流れ」について、一から教えていただきました!
諸田
そんな時、先輩社員は丁寧に教えてくれましたか?
大矢
皆さん、一生懸命教えてくれました!しつこいくらいに「大丈夫?」と聞いてくださって。笑
フレンドリーな方ばかりなので、緊張せずに仕事を覚えていけました。

実際に働いてみての印象

諸田
安田屋で働く中で、嬉しかった瞬間を教えてください。
大矢
結構ベタかもしれませんが、それまで無表情だった、不機嫌そうだったお客様が自分の対応で笑顔に変わった瞬間ですね!
諸田
「お客様から頂ける笑顔」は接客の醍醐味ですよね。逆に嫌だったことや大変だと思うことはありますか?
大矢
段々と頭を使って状況判断や指示を出す仕事が増えてきて、マニュアルがなくて感覚に頼る部分も出てきています。自分で考えて仕事をするのって、改めて難しいなと感じています。
諸田
臨機応変な対応を求められる時は、知識よりも経験がものを言う場面もありますよね。周囲からのフォローはありましたか?
大矢
今でも分からないことは質問して、先輩方を頼らせてもらっています!

社会人生活への対応

諸田
実際に働いてみて、何かギャップはありますか?
大矢
学生時代とは生活リズムが違うので、最初は戸惑いや寝坊もありました…。ただ、今は次の日の出勤が早い時はまっすぐ帰って早目に寝る、睡眠時間をなるべく固定してルーティーン化することで対応しています。
諸田
遅刻は私も経験がありますね…。最近の身体の調子はどうなんですか?
大矢
最近はかなり調子良いです!住宅補助制度で部屋を用意してもらいましたが、徒歩で通勤できて時間の有効活用ができています。希望休やシフトの工夫で学生時代からの友人とも予定を合わせて遊びに行けています。
諸田
心身ともに問題なさそうですね。

目指すのはこんな人!

諸田
今、目標にしていることなどはありますか?
大矢
色々な面で尊敬している先輩がいるので、その人の様になりたいな!と思っています。
諸田
どんなところを尊敬しているんですか?
大矢
いつも余裕があるというか、「頼っても大丈夫」という雰囲気があって。その人がいるだけで安心感があるような存在なんです。接客も職場でのコミュニケーションも凄く上手で。
諸田
ムードメーカー的な存在なんですね。
大矢
自分も仲間が困っている時に「大丈夫だよ!」って安心させられるようになりたいと思っています。
諸田
大矢さんならきっとなれますよ。期待しています!