片岡 康介

片岡 康介

入社日:2006年4月
現在の役職:副主任

安川 雅弘

安川 雅弘

入社日:2012年4月
勤務店舗:朝霞店
現在の役職:副主任

新入社員として最初の配属店舗だった朝霞店で昇進し、副主任として活躍している安川副主任。
毎日沢山のお客様で賑わい、正社員の後輩も多い大型店での勤務の様子やエピソード、今後の目標を人事部の片岡が聞いてみました!

安田屋を選んだきっかけ

片岡
安田屋を選んだきっかけは何だったんですか?
安川
元々パチンコ・スロットが好きだったので、アミューズメント業界の企業を中心に就職活動をしていました。その中でたまたま安田屋の説明会に参加したのがきっかけですね。
片岡
同業他社からも内定を貰っていたそうですが、その中でどこに内定承諾しようか迷ったりはしましたか?
安川
特に迷わず安田屋に決めましたね。安田屋の店長ができることの多さについて聞かされて驚き、「大きな権限を任される店長に自分もなりたい!」と思ったので。さらに給料と休みが多く、仕事もプライベートも充実させられるという話が聞けたことも決め手になりました。

副主任職のやりがい、難しさ

片岡
副主任になって、仕事の中でスタッフだった時とどんな違いを感じますか?
安川
「責任の大きさ」ですね。店舗運営の方向性は店長と主任が決定し、それを副主任とスタッフはしっかりと理解して実行しなければいけないんです。なので、その中で副主任は「つなぎ」の立場だと思っています。
片岡
それは上司と部下の架け橋、ということでしょうか?
安川
そうですね。ただ指示された通りに動くだけではなく、自分で考えて権限の中で判断し、より良い結果を出す必要があります。難しいことですが、スタッフよりも任せてもらえる範囲が広い分、やりがいを感じる部分です。

互いを刺激し合える仲間達

片岡
安川さんは安田屋のどんなところが好きですか?
安川
社員みんなが向上心を持って、一生懸命仕事に取り組んでいるところですね。日々の業務の中で競い合い、切磋琢磨できる環境だと思います。
片岡
常にライバル意識がある、ということですか?
安川
たぶん、見たらビックリするくらい和気藹々としてますよ。笑
片岡
なるほど。社員同士の仲は良いが仕事では刺激し合える、という関係なんですね。
安川
仲間意識を持って協力し合えますし、充実した日々を送っています。

今後の目標

片岡
今後の目標はどんなイメージですか?
安川
早く主任へと上がりたいですね。副主任になってスタッフ時代よりも「営業戦略」に触れる機会が多くなり、より一層主任業務への興味が高まってきています。
片岡
何年くらいでの昇進を目標にしてますか?
安川
自分としては、これから5年以内に主任を目指したいですね。とはいえ、まずは今求められている部下の管理・指導をしっかりと行うことから、ですね。
片岡
具体的な良い目標だと思いますよ!

こんな後輩スタッフと働きたい

片岡
先輩として、後輩に求めることって何かありますか?
安川
仕事に対して、まっすぐで正直な方なら特に良いと思います。
片岡
知識や技術よりも、まずは心構えを重要視しているんですね。
安川
ミスは誰にでもあります。その失敗をフォローしたり、指導を行うのは自分を始めとした先輩社員の仕事です。だから、失敗してしまったことや悩んでいることについて、気にせず相談してもらいたいです。
片岡
では、困った時は安川さんを頼ればいつでも相談に乗ってくれるということですね?
安川
もちろんです!自分を含め安田屋の社員は世話好きばかりなので、ドンドン頼って欲しいです。
片岡
採用担当としても、そういってもらえると頼もしいです。よろしくお願いします!