檀上 達矢

檀上 達矢

入社日:2003年2月
勤務店舗:稲毛駅前店
現在の役職:店長

店長としての意気込み

業績を上げることはもちろんですが、お客様を第一に考え、支持される店舗づくりをしたいです。
部下に考えさせて、実際にやらせる懐の大きい店長を目指します。その方が互いに仕事の楽しさややりがいを感じられるからです。

「やると決めたらやる」安田屋に入社したときから、そう心に決めていた檀上は入社から12年で店長に昇進した。
着実にステップアップしてきた檀上の何が評価されたのか?


柏店でアルバイトとして入社。当時の主任から誘われて正社員になることを決意。それまで仲間だったアルバイトに対し、今度は社員としての立場で指導しなければならず、悩むこともあった。

副主任に昇進。後輩の育成やトラブル対応に対する責任を実感。「檀上副主任」と呼ばれるようになったのが嬉しかった。

転勤と同時に主任に昇進。業務の範囲が更に広がる。特に営業面で任される仕事が増え、一気に世界が変わった。

主任としてのレベルアップを目指す。部下への指導により力を注ぎ、主任間の連携を強めるため積極的にコミュニケーションを取った。営業面に関し思うところはどんどん店長へと提案、報告するようにした。

店長候補として、多くのライバル店に囲まれた舵取りの難しい店舗へ異動する。客層や地域特性に則した営業の難しさを改めて実感した。

転勤と同時に店長に昇進。

着実にステップアップできた理由は?

周囲の同僚、先輩、上司に恵まれた結果と、成長の為の自分なりの工夫があったからだと思います。一生懸命後輩指導を行ってきたことが、自分の成長に繋がったと思っています。常に自分に何ができるかを考え、行動してきました。今でも「会社に貢献したい」の一心で店舗づくりに励んでいます。

働く上で
意識して欲しいこと

仕事にも人にも誠実であることが重要です。実際、人事評価でも指導やコミュニケーションの項目が重視されています。また、努力することが無駄にならない会社である為、「常に前向き」に取り組むことを意識して下さい。
前向きに努力する人には、必ずチャンスが訪れます。

将来の目標や
キャリアプラン

稲毛駅前店の店長に就任したばかりなので、日々情報収集と周囲の動向にアンテナを張り、一日も早く一人前の店長と言われることが目標です。その次は大型店の店長に、将来的には新規店を任されるようになりたいと思っています。