キャリアパス × 店長

キャリアパス

梅津 佳法 Yoshinori Umetsu

■勤務店舗:大山2号店
■現在の役職:店長
■出身学校:千葉商科大学(商経学部)

興味をもってもらえたら

若い年齢で自分の可能性を見極めることはとても難しいことだと思いますが、安田屋はアミューズメント業界の中でも、“とことんパチンコ・パチスロの仕事を突き詰められる環境”です。
少しでも興味があれば、どんな仕事をどんな環境でしているか、どんな仲間がいるか、一緒に働くことで知ってもらえると嬉しいです。

 

自分に駆ける、未来へ駆ける

Yasuda Career

1
ひばりヶ丘店
2004年4月 副主任
2
所沢店
2007年5月 副主任
3
朝霞店
2010年6月 副主任
4
四街道店
2014年3月 主任
5
柏店
2015年7月 主任
6
江古田店
2017年10月 店長
7
西池袋6号店
2018年07月 店長
8
大山2号店
2018年07月 店長
 

2004年4月

ひばりヶ丘店

新卒入社

副主任

未経験で右も左もわからない状態からスタート。
上司から接客や業務の基礎を丁寧に学ぶ。
インカムという機器を用い、10人以上の仲間と同時にコミュニケーションを取ることの難しさを感じながらも、様々なシチュエーションでの“指示配置”に挑戦。
多くの経験を経て副主任に昇進する。

2007年5月

所沢店

副主任

初めての転勤。環境の変化に少し戸惑いがあったが、“前店の良さ”と“新店の良さ”を組み合わせることで更なる成長ができた。
当時はPCでの業務に不慣れで、入力作業などが増えてきたことにより時間を取られたりもした。
これらを乗り越えたことにより、仕事のやりがい・楽しさを感じることができた。

2010年6月

朝霞店

副主任

朝霞店のグランドオープンに奮励。
まったく何もない状態から、店長・主任と協力し、発注内容の打合せ、オープン後の人員配置に至るまで入念にシミュレーションを行った。2ヶ月程度の準備期間を経てオープン。
ゼロから立ち上げることの面白さと難しさを同時に学べた。

2011年10月

ひばりヶ丘店

副主任

主任

当時の上司から推薦があり、主任に昇進。同時にひばりヶ丘店に異動となる。
入社時に配属された店舗であり、昔一緒に働いていたスタッフと再び仕事をすることができて嬉しかった。
頼もしい仲間のおかげで主任としての仕事を覚えることに注力できた。

2014年03月

四街道店

主任

主任としてのレベルアップを目指す。
責任者として“心を鬼にしないといけない場面”もあり、部下からは厳しいイメージを持たれていたのでは、と思う期間。

2015年07月

柏店

主任

柏店に異動。主任という役職にも慣れ、東京エリア各店舗の役職者と様々なテーマで会議や情報交換などを行う。
この時に店長昇進の辞令を受けた。昇進するまでの期間、より高い意識で過去データや営業資料と向き合い、学習に励んだ。

2017年10月

江古田店

主任

店長

店長に昇進し、江古田店を任せられる。「決断をする立場」としての責任を大きく感じる。
同エリアのライバル店の動向、地域特性に則した営業を推進し、結果を残す。

2018年07月

西池袋6号店

店長

店長として2店舗目、多くのライバル店がひしめく、舵取りの難しいエリアの西池袋店へ異動する。
改めて、店長としての責任感、営業の難しさを実感。

2018年07月

大山1号店

店長

本社直下の大山1号店に異動。
より良い店舗を目指し日々奮闘中。

意外かもしれない仕事

実は店長や主任になると、PCと向き合う仕事が多くなります。各数値の管理や報告資料の作成などがあります。最初はPCを使った事務作業で苦労しました。(笑)
皆さんは私と違ってPCにも慣れていると思うので、取っ掛かりやすいでしょうし、効率的に仕事ができ、そのうち空いた時間に他のスキルを習得できるようになると思います。

決断することの難しさ

答えがいくつもある中で、経験値が少ない状態では、決断する時に「この選択は合っているのか?」など心配になることもあります。
それでもどんな仕事でも“決断しないとならない場面”があると思います。
これが難しい。でも自身の人間力が試されている時だと思うので、やりがいとなります。